141

ドミナンスゲットしたは良いものの

by
棚
二等兵
二等兵
 取り敢えず引いて取り敢えず使って、様々な問題点が見えてきたため自分用に書き留める事にする。

・400コストなのに機体、武器のスペックが低い
 私が手に入れたのはLv2なので450戦場なのだが、様々なポイントで力不足を実感する。
 まず耐久性だが、14500と汎用にしては低いHPに対して装甲値も全て14と、なにか設定をミスってるんじゃないかと考える程柔らかい。
 そして、柔らかいというデメリットに見合う程の武器を持っているのかと思ったら、1ヒット25%の2門ビームと発射レートの上がったサブブルパという一見中々なスペックをしているが、ビームのCTは2秒と長く、威力もLv1で600、Lv2で630とあまりにもダメージが無い。CTがこれならもっと蓄積率やダメージが高くなければ弱すぎるし、このままというならせめて武器に局部ダメージ補正が欲しい所感。
 ブルパップマシンガンも、元のものより上昇したのは発射レートと弾数が9発だけなのに、下がっているのは1発のダメージが38の減少と、なんとリロード時間が2倍と少し上がっている。強化された所に対して弱体したポイントが釣り合っていない。
 率直に言って調整ミスだろう。
 ボックスサーベルだって、他の機体の格闘武器からたった200しか威力が上がっていないのにCTが5秒と長く、連撃も不可能。当たれば強よろけという訳でもヘビーアタック武器でも無いのに縛りが強すぎる。
 ここまで述べた不足もあるのに足は連邦機体にしては大型で、歩行速度も汎用の中でも遅い。柔らかいからこそ機動力を上げたいのにスラスター速度も特別速いとは言えず、スラスター関係のスキルは廃熱効率だけだ。そもそもこの機体に付いているスキルは廃熱効率と高性能レーダーを除けば汎用機には持っていて欲しい最低限のスキルしかないし、力不足だと言わざるを得ない。


・今のままでも十分なポイント
 ラージシールドは現状とても良い点の一つだと言える。
 昨日乗り回していたが、シールド破壊された回数が、すなわち機能したポイントがかなり多い。L盾持ちの汎用と考えれば、上記の欠点の内
1つは受け入れられるだろう。
 更に、あらゆる性能が悪い代わりなのか、カスタムスロットが同コストの機体に対して多く空いている。ホントにそうか?似たり寄ったりだと思うが。機体の欠点を補うには、
パーツも少なければスロットも少し足りないと思うが、これは私個人の感想の類いだから力は無いだろう。私的な感情繋がりで書いておくが、カスタムスロットが多いというメリットは、ジムカスタムのような平均的な機体に対してもたらされる特徴であって、平均より弱く癖も薄いドミナンスのような機体にはもっと他のアプローチがあるだろうと考えている。
 グレネードに関してはぶっちゃけ何とも言えないが、強いて言うなら射撃補正の影響力がもっと高くないとこの威力じゃショボいと思う。

・以上の欠点の改善策
 ドミナンスの特徴をまとめると、
 ・柔らかい
 ・武器が弱い
 ・遅い
の3点が問題点である。
 故に、この問題点をカバーして戦う場合は以下の策が必要となる。
 ・当たらない事
 ・ダメージではなくよろけや蓄積率を相手にばらまく事
 ・適切な距離を保つ事

である。
 当たらない事は決して見つからない事とイコールではない。見つからなければ継続ダメージの出ないドミナンスは居ないも同然だ。
味方が死ぬ。
 つまり、味方汎用の前線ライン上、あるいはそこから少し後ろでブルパを当て続けるのがベターな動き方だろう。ブルパの蓄積率は1発5%と無視するには少し厳しい。
 ここで論争になるだろう主兵装についてだが、私は明確にバズーカを推す。
 ビームからブルパに続けても微妙なよろけ取りの速度であり、ドミナンス単騎ではまともに戦えない事から、味方を即座に助ける為のバズーカがある方が良いと考えるからだ。
 カスタムパーツについてだが、一発の威力が低い武装が多い為に各種プログラムを載せる事はオススメ出来ない。上昇率が低いので、消費スロットに見合ったダメージにはならないのだ。
 個人的には射撃耐性を最小限カバーして、残りは機動力確保に回すエース向けカスタムと、足も耐性もダメージも捨ててHPを確保する特化カスタムの2つが主に出回るだろうと考えている。格闘?こんな機体で?折角の400ポイントだ。丁寧にもてなしてやれ。


・運営向け強化案
 ドミナンスをこんな性能で400スタートにしてしまう程忙しい運営さんが見ているとは思えないが、楽しい男子の妄想であるので書いておく。
 まずは武器性能を強化する案だ。


試作2連装ビームライフル
・武器ダメージ300程度の上昇。
・特殊効果として局部ダメージ補正の追加。
・CT及びヒート率の減少。CTは1.3秒前後、ヒート率は砂カスの2連ビームを参考に38%前後。
・あるいはこれら全ての折衷案。

ボックスタイプビームサーベル
・武器ダメージ500程度の上昇。
・特殊効果として強よろけの追加。
・CTを2.5秒に減少。
・連撃可能にする。
・もし中途変更可能ならば、ヘビーアタック武器への変更。

ブルパップマシンガン(サブ)
・蓄積率7%への上昇。
・リロード時間を6秒前後への短縮。
・武器ダメージ20程度の上昇。
・これは壊れる可能性もあるが、射程距離80m延長。

ドミナンス用ビームサーベル(サブ)
・特に弄る必要性は見受けられないが、他の武器を強化するならばこの兵装のダメージ減少は調整としては妥当と思われる。

E・グレネード(サブ)
・サーベルに同じく強化する必要は薄いが、現状他の武装の使いにくさから特に異常ではないだけで蓄積率、ダメージ、射程距離が優秀なため、他の武装の蓄積率を弄るならばこの武装との兼ね合いを考えるべきだと思う。アッパーを入れても構わないと思う。

 武器性能は、以上のような調整が妥当と思われる。

次に、機体性能の調整案だ。

 固くしたいのなら、
HP1500の上昇。
射撃耐性一律7の上昇。
格闘耐性10の上昇。

 柔らかいままならば、
スピード10の上昇。
高速移動30の上昇。

 これらとは別に、
スラスター4の上昇。
旋回2の上昇。

 以上のような調整が妥当であると思われる。

 最後に、スキルについてだ。

 現在のスキルは汎用機には最低限欲しいスキルに加えて、高性能レーダーと廃熱効率適正化の2つが存在している。
 運営の想定運用がどのようなモノかは知らないが、個人的な意見としては、
①廃熱効率適正化Lv2を見据え、強制噴射を加える機動力面強化。
②観測情報連結を加えたレーダーを活かす強化。
③緊急回避Lv2や各種緩衝材のような生存力の強化。
の3つの提案をする。


 弄る事が出来るかは不明だが、最も良い調整はLv1コストを300か350へ変える事だと思われる。

 まとめに入る。
 機体を当てた当初から、スペックデータだけで不安を感じていたが、実のところ想像以上に酷い性能だった。
 威力も無ければ壁も出来ない。ただエサになることを許容しろと言わんばかりの各種性能。実に不可解だったのはボックスサーベルである。チャー格付けようとして断念したんか?と思わせる縛りの多さに、運営への不信感が積もった。
 この機体が、レッドに続いて久しい400コストの新機体だというのに、この性能ではプレイヤーは益々低、中コストから離れていく事だろう。そして私はそれを望んでいない。
 故に、迅速にまともな400スタート汎用機としてのステータス、あるいは設定に準じたコストへの変更をお願いしたい。
作成日時:2021/05/21 17:24
カテゴリ
プレイ日記
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア