50

自分なりの新兵向けアドバイス【格闘編】

by
pine_needles10 <Hdw>
軍曹3
軍曹3
pine_needles10 <Hdw>
初めに、初心者(レーティングD〜C帯)のうちは無理に格闘を振りに行く必要はありません。
まずは味方と一緒に行動して、有利に戦うことを覚えるといいと思います。

しかし、C帯の上位に上がる頃には皆が操作に慣れて、はじめの頃よりも交戦間隔が短くなり、次弾装填やリロードが間に合わなくなり、射撃だけでは手数が足りなくなってきます。
継戦能力を伸ばすためにはよろけをとった後、弾数制限の無い格闘を織り交ぜるといいでしょう。
今回はその格闘について解説します。

格闘はガンダムの持つビームサーベルやザクが使うヒートホークなどがあります。
射撃と違いリーチが非常に短く、MS1〜2機分くらいの範囲にしか届きません。そのかわり、射撃兵装よりも威力が高いものが多く、格闘補正や相性などと相まって一撃で5000近くダメージを叩き出すMSもいます。
また格闘によって発生するよろけはスキル:マニューバアーマーによって軽減されない(衝撃吸収機構によってNと横のよろけは軽減される)ので高速移動中の強襲機を止めることも可能です。

格闘は機体ごとに4パターン設定されており、スティックをどの方向に倒しているかによってダメージ倍率や与える効果が変わります。パターンは次のようになります。

【N格闘】
スティックを倒さないもしくは上に倒した状態でR2(デフォルト)を押す。当たればダメージとよろけを与える。
出が非常に早く、射撃で与えたよろけを継続させたり、<生当て>するのに向いているが、格闘の中では範囲が1番狭い。

【横格闘(2種類)】
左右にスティックを倒した状態でR2を押す。
倒した方向に水平切りを行い、機体の正面から左右に120°ぐらいの範囲をカバーし、当たればダメージとよろけを与えるが、N格闘と比べると出が遅く、ダメージ倍率も下がり、前方向にはあまり伸びない。あと、持ち手と逆方向の格闘は若干範囲が狭まる。

【下格闘】
下にスティックを倒した状態でR2を押す。
基本的には一歩踏み込んで大きく振るモーションとなっており、N格闘よりダメージ倍率が高く、当たれば敵を問答無用で<ダウン>させるが、横格闘よりも出が遅く、判定が長いため<カウンター>を取られやすい。
※ガルバルディβやガンダム試作1号機、キュベレイなどは、非常に発生が早かったり、2段格闘になっているMSもあります。

次に格闘に関わってくるスキルを紹介します。
 

【格闘連撃制御】
一度の攻撃で格闘を振れる回数を増やせるスキル。
LV1なら2回、LV2なら3回振れる。

格闘の連撃を行うためには振るたびに方向を変える必要がある。また、下格闘を振ると次は振れなくなる。
例)N→横(右)→横(左)  OK
    横→ N →   N      NG

【高性能バランサー】
高速移動やジャンプの終わり際に発生する硬直をキャンセルして格闘かタックルすることができる。

①✖︎(デフォルト)Holdで高速移動で近づく。
②✖︎を離す+R2で格闘を直ぐに振れる。

【高性能AMBAC】
戦場が宇宙でのみ効果を発揮するスキル。
高速移動中に移動している方向にスティックを倒していると高速移動の終わり際に発生する硬直を無くし、全ての行動が可能になる。
(例)前進の場合
↑  ⇒  ↑+✖️  ⇒  ✖️  ⇒  ↑+✖️  ⇒  ↑

【カウンター】
全MSが使える最終手段。
敵が格闘を振っている最中に、△(デフォルト)を押すと使用できるタックルを敵の機体にヒットさせると発動する。成功するとカットインが入り、ダメージを与えて転倒させるだけでなくスラスターが全回復する。
カットイン中はダメージなどを受け付けないが、タックルはスラスターを全て消費する上に、2段目を振らなかったり、ラグの問題で失敗するリスクがあるので、慣れるまでは無理に狙わず、味方が格闘振られている時だけ狙うと良いかと思います。

他にも格闘判定やチャージ格闘、よろけ連撃などありますが、少なくとも紹介したことを活用できればB帯へ突入前後までは通用すると思います。

長くなりましたが読んでいただきありがとうございます。

 
更新日時:2021/03/18 21:00
(作成日時:2021/03/11 07:48)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア