48

マップ攻略:廃墟都市

by
uc0079
uc0079
よく試聴する放送での理想的と考える行動のメモ

1.1wave目の行動
 初期の出現地点は2カ所に分かれる。CorDの中継はドーム脇で安易にとれない事もあり最優先で確保するとよい。
 AorBの中継を確保するか、確保せずに合流を優先するかで今後の主戦場を考慮する。

 ・合流を優先する場合
  そのまま相手のAorBをとりにいくか、CorDをとりにいく。
  CorDをとりにいく場合は、相手の動きにもよるがドーム中央を境に自中継からの射撃戦で相手を一機でも減らしてから全員で攻めるのがよい。
  射撃戦になる場合は、少しでもダメージを受けた機体は修理して戦線に復帰するのがよい。
  膠着状態になりやすいので、脚の早い機体で相手拠点の爆破にいくと相手の行動を左右できた場合に有効となるが、すぐに戦線に復帰しないと枚数不利を招くので注意したい。

 ・AorBを確保する場合
  AorBの中継を占領するとき、大抵はCorDに集合するため単独となりやすい。
  相手が脚の早い機体等で占領中の機体を狙いせめてきた場合は、速やかに全員でAorDに集合し撃退することを勧める。

 注意
 ・高速道路の利用はほどほどにしたい。もし、高速道路上からの射撃を狙う相手がいた場合は、高速道路下や遮蔽物をいかして射線を切る事。
  射線が切られたことで相手が降りてきた時は、着地の瞬間の隙が大きいのでそこを狙うとよい。


2.中継占領後
 ポイントが有利な時は自中継を中心に戦闘を行う。どのマップでもそうだが、相手中継へ攻めに行く場合は相手が有利であることを忘れてはならない。
 攻める前に自分の機体を修理することを忘れずにしたい。

 終了2分前あたりからポイント差を考慮し自拠点への撤退を意識するとよい。
 特に一回全滅しても問題ないくらいのポイント差があれば撤退することを勧める。

 注意
 ・高所からの射撃ポイントが中継の近くに点在するため、遠距離を得意とする機体がそこからしか攻撃を狙わないことが多く見られる。
  相手の位置をみて、射線を切りながら戦うことを推奨する。

 ・中継の荒らし
  特に中継が重要なマップなので、中継荒らしは有効となりやすい。CorDについては中央ドームの側に機体を置いて上から取りに行くことも可能。
  ただし、過度な中継荒らしは味方を枚数不足にしてしまいやすいので注意する。
  荒らすなら主戦場の中継点に絞るほうがよい。

 ・狭いところの利用に注意
  CorDの近くには高速道路へ登れる地点の近くに門状の地点があり、そこを利用して攻めようとすると押さえられやすい。狭い地点を利用するよりはドーム中央を通った方がよい。

  AD間やCB間のビル群の細い通路を利用する時は、広場から逃げる時の通路として利用することを推奨する。
  攻めに利用すると出口で広場からの射撃に晒されやすい。ただし、ステルス機が利用するのには適している。


3.防衛戦
 自軍ポイントが有利であれば自拠点での戦闘を推奨する。拠点からの射撃は狙い易く、拠点への射撃は狙いにくい。
 拠点を攻める場合には、できるだけ全員で一斉に掛かる事を勧める。


以上
作成日時:2020/11/06 10:43
カテゴリ
攻略
コメント( 1 )
Commander0x
Commander0x
11月7日 11時6分

初期の出現地点が2カ所に分かれるのは、最近になって気づいた
着地した時、「なんで3機しかいないんだ?」と焦ったこともある(笑)

uc0079
コメントするにはログインが必要です
シェア